Lobotomy Corporation をやっています ①

実況/生放送関連

Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation とは

Lobotomy Corporationはモンスターを管理するローグライク(Rogue-Lite)シミュレーションゲームです。

私たちはSCP財団や映画『キャビン』、ドラマ『ウェアハウス13 〜秘密の倉庫 事件ファイル〜』などの作品達からインスピレーションを得て、そこから「これらのモンスターが本当に実在し、それらを管理する会社があったらどんな感じだろう?」という考えを広げていった結果、このゲームを作ることになりました。

URL:Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation
価格:¥2,570

(Steamから一部だけ 引用 このゲームについての欄はまだまだ書かれているので興味がある方はURLを飛んで見てみてね)

配信だと2回目終了後に書いているんだけれど、化け物(アブノーマリティ)を管理するゲーム
化け物はいろんな攻撃を仕掛けてくるやつがいるわけだ それを適切に対処しなければならない
(自分はまだまだまだまだ、その適切な対処ができていない)

Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation を実際やってみて

わからないことだらけですね 正直 アブノーマリティもランクがあるし、武器や防具の属性もチェックしないといけない

パニックになった人にはWHITE・BLACKで攻撃(回復)させたりしなきゃいけないところを物理武器の子を向かわせていたりとまぁまだまだ って感じですね

ストーリーも結構序盤ですが、リスナーにクリア済みの方がいて、色々教えてもらい四苦八苦している状況ですね

wikiみたいなのもあるのでガンガンそれを見てやるのもいいですが、ゆっくり長くやってみたいので

リスナーには、迷惑を掛けるかもしれないけれど、気長に教えてほしいなと思う

正直こういうゲームは、したことないから苦戦しまくってるけど、ちゃんと楽しいよ!

やっぱり、出来なかったこととか、対処できてなかった所が上手くなっていくっていうのは面白い

どれだけ放送回数重ねるかはわからないけど 最初じゃ考えられないようなレベルにはなってそうだよねー

最後の方は…もう憶測で言うしかないけど(・∀・)

触ってはいけないやつがいるとか、視界に入れてはいけないとか、一時停止するとうごくやつがいるとか、そんなことを書いていたリスナーも居たので…そんなやつがいたらまぁボロ負けしそう…

負けというか職員全滅ですね

そもそも試練の黎明(最初の試練らしい)でさえ結構手こずってるからね…

色ごとに、違う敵がでてきて 対処しきれないなんてのはよくある というか今日散々ボコボコにされた…

まぁ試行錯誤しながら、頑張っていきたいと思っています

Lobotomy Corporation 放送中に出くわしたアブノーマリティ達(放送2回目まで)

めちゃめちゃ無害なアブノーマリティ お前に職員を向かわせるのには抵抗を全く感じないぜ

放送中ではメタさんがこっち見んなと言っていた 罰鳥 こいつは脱走することが多いが放っておくのがベストな少し特殊なやつ(俺から見たら) 職員がたまにこいつにやられる というかこいつにやられている職員が1番多いかも? 地味に

精神攻撃系(多分)をしてくるので 精神が高いやつを送っておこう っていうキャラ 脱走してこいつをもとに戻すためには 職員が1人はやられる気がする

マッチガール:名前は知ってるけどその他の情報が正直思い出せないくらいにはこいつとは関わってない というか ヤバイやつだった記憶

妖精の祭典:妖精も関わった回数が少ないから情報がないなぁ まぁ少し調べたけど、即死攻撃があるやばいやつだったわ…

蓋の空いたウェルチアース:飲み物を飲ましてくる アブノーマリティ 確か作業結果が悪いと職員が攫われる そこまで危険視はしたことないけど 気づいたら職員がってことはあった

美女と野獣:コメントで教えてくれたかな 確か 調べると抑制を2回連続でやると職員が死ぬぐらいにはやばいやつだけど そこ間違わなければ死ににくいと考えると良心的…?

↓ここからは放送2回目のアブノーマリティ↓

何でも変えて差し上げます:何もしてはいけない系のアブノーマリティ 多分アイアンメイデン 職員は100%でやられる(5人職員いて5人とも帰ってこなかった)
見たことないタイプだったので、全力で職員を向かわせた

壁に向かう女:自制Ⅰの職員を向かわせてはいけない 後精神攻撃してくるので WHITE武器忘れずに 結構酷いやつだった…こいつも結構エグいのに対して黎明もあるから こいつの全情報手に入れるのには 結構時間がかかった気がする

 

といった感じでこんな感じ 難易度が上がった分進まなくなって 放送2回目は、ほぼ壁に向かう女だった…

反省点は 管理方法をちゃんと頭に入れるだね 自制Ⅰ駄目なのに自制Ⅰ向かわせていたらしく大変なことになった…

 

ということで今回はこんな所 また溜まったら記事書いて公開しようかな こういうゆるいまとめだけど、今までどんな奴と会ったかみたいなのが振り返りやすいから いいかなと思っている

んじゃ!次回の放送、次回の記事でお会いしましょう

byそうた

Lobotomy Corporationの配信アーカイブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました