神のみぞ知るセカイを15巻から26巻まで読んだ感想と雑多【ネタバレ有】

映画感想/漫画感想

結構久しぶりに書きたいことができたので書こうと思う

このブログでは多分自分のやりたいこと思ったことをただただ書いていくだけのものなので他の人が面白いものにはならないブログだがこのときにはこんな事やっていたんだなと言う後で見返せるたまに書く日記の役割を担っている

今日は 神のみぞ知るセカイの漫画を15巻から26巻(最終巻)まで読んでの
ネタバレしかない感想を書いていく

言っておくぞ ネタバレしかない と

最後の締め結構俺好みだった ハッピーエンドそして気になっていたことをちゃんと回収してくれた

なぜ エルシィが派遣されてきたとか
二階堂はちょくちょく変わった行動をとってるが何者なのか
ちひろに攻略とはいえ 酷いことを言ってしまったこと

まぁ、この3つぐらいかな

後1つは 女神がなぜ 桂馬の攻略対象ばかりにいるのか 
偶然にしても多すぎたからな

なるほどと言わざる終えない展開だった

エルシィは ラスボスだった いやはや意外は意外だがなんとなくそんな感じがしていたみたいな程度でアホほど驚かなかったが

二階堂に関してはびっくりしたね 26巻の最後の笑顔 あれはグッとくるよ…

ドクロウとして桂馬(7歳)と別れるときにやっと気付いたよ
あれ、こいつもしかして って 

んで 最後のちひろだ
ちひろとはあの後どうなったのか正直気にはなるが…

桂馬も結構落ち込んでしまっていたしな

ちひろが最後結ばれるようなENDがほしいと思った

どうなったのかはわからないがあれで十二分だ いや よかった

あ エルシィが本当の妹になったというのは お、おう やっぱ桂馬に耳打ちしてたのはそういうことか と思った

アニメで桂馬が下野さんだったからかな~
ちょくちょく下野さんの声で再生されたよね

流石下野さんだぜ…

ちなみに再生されたのは

「ぼくはあの時… あんなこと言うつもりじゃななかったんだ………」

っていうシーンね

ちひろの涙はもう見たくないなと思ったなー

なぜだろうな 桂馬と同じでモブだと思ってたよ

でも、一番意外に残っているのは ちひろなんだよなー

いやーいい作品を読んだ後ってどうしても勧めたりしたいとか
知ってる人と話したりしたくなるような質なんだよね…

まぁ だから話す人も勧めるのも人もいないので
このブログで消化しているわけだ

にしても、このロス感ヤバイわ…

騙されたと思って読んでほしい 本当に騙されたよ!って言われても構わない

俺がいいと思っただけで全員がいいと思うものはこの世にはないだろう

どこかに難癖つけるやつなんてのはいるからな

だが、俺は物凄く良かったと というぞ

しょうもないと言われてもいいけど このブログを久しぶりに更新する気になったんだからそれだけの衝動力はあった

物語というものは本当にいいものだ

だから、アニメは好きだし本は好きなのだ

ゲームも好きだ 

あ、でもギャルゲーはなぜか苦手なんよね…

読むのがだるくて…

んじゃ エロゲなら!って買ったよね

エロシーン?え?それを見る間もなく挫折しましたけど

なぜだろうか そういうのは合わないっていう…ね

ゲーム実況でも俺は読むのに手を抜く機はない

下手だとしてもね

それが俺にできる唯一のことだと思ってね

面白いことは俺は多分言えない

だから、読むのだけは他のことよりも重点を置いている

キャラになりきるというか読むことでやっぱりその物語に入っていけるような感じがするからね

まぁ、俺にはこの世の普通の仕事に付いていけるような 物がないからね

自分ができることを全力でやらないで何を頑張るというのだ

ということで 雑多に色々思い思いを書きましたが
嘘偽りはない これが俺だ そして 読んでるみんなは面白くなかっただろう

だが、神のみぞ知るセカイ は面白いから読んでおけよ!

by颯汰
PS:最後までもし読んでくれた猛者がいたならありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました