最強のふたり 映画の感想【ネタバレ有】

映画感想/漫画感想

目次

どうでもいい導入
映画のあらすじ(いつもどおりWikipedia参照)
映画のあらすじ(俺が雑なあらすじ)
映画見終わった感想
まとめ(まとめられてはいない)
あとがき(みなくてもいい雑多なもの)

どうでもいい導入

部屋の温度が冬にも関わらず1階33.5度 2階28度(自室)とあぁひどい温度でとてもじゃないが

録音できるよう状況じゃないから日が落ちた後なら結構窓開ければ寒くなるんだが

風通しが悪い部屋でね、今日が落ちて過ごし寒い風が入るようになったんだが

時間がかかるしす少し仮眠するかと思って ハッ 今映画見ればいいんじゃね と思って

おすすめ映画 ネトフリで検索して何回か見たことあるタイトルだったので

興味あるしこれ見ようかなと思って 最強のふたり をチョイスしたところで今から見てくるぜ!

何となく見る限り 2人の男性(1人車椅子の方)が仲睦まじそうな写真というか

映画のワンシーン?だから めっちゃ仲いい感じなのかなと見る前の素朴な感想書いておく

 

ということで2時間近い映画を見て 感想書いて収録しようかな\(^o^)/

映画のあらすじ(いつもどおりWikipedia参照)

(映画見終わってから見た)

パリに住む富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、頸髄損傷で首から下の感覚が無く、体を動かすことができない。フィリップと秘書のマガリー(オドレイ・フルーロ)は、住み込みの新しい介護人を雇うため、候補者の面接をパリの邸宅でおこない、そこにドリス(オマール・シー)が面接を受けに来る。しかしドリスは職に就く気はなく、給付期間が終了間際となった失業保険を引き続き貰えるようにするため面接を受け、不合格になったことを証明する書類にサインが欲しいだけだった。気難しいところのあるフィリップは、他の候補者を気に入らず、介護や看護の資格も経験もないドリスを、周囲の反対を押し切って雇うことにする。

とりあえず試用期間として1ヶ月間フィリップの介護人として働くことになったドリスは、彼の豪邸で自分専用のトイレ・バス付きの部屋を充てがわれ、昨日までの生活の変わりようを喜ぶ。ドリスの仕事ぶりは少々雑ではあったが、フィリップは自身を病人としてではなく、一人の人間として扱ってくれる彼と次第に親しくなっていく。働き始めて1ヶ月後ドリスはフィリップの信頼を得て本採用が決まり、ある晩2人で外食した際に彼の体の障害や亡くなった妻の話を聞く。

数日後、フィリップが文通相手の女性に出す手紙をマガリーに代筆してもらっていた所、部屋に入ってきたドリスに「相手の女性とはお互いに顔も声も知らない」と伝える。まどろっこしく感じたドリスは文通相手の電話番号を見つけて勝手に電話してしまい、仕方なく電話に出たフィリップは相手の女性と後日外で会う約束をする。数日後、文通相手と会うために助手と2人で待ち合わせ場所に向かうフィリップだったが、自身の障害を知られるのが怖くてドタキャンしてしまう。

フィリップに電話で呼び出されたドリスはそのまま2人で飛行機で旅行に出かけ、プロの手を借りてパラグライダーでしばしの時間大空を舞う。フィリップの邸宅に戻ったフィリップとドリスだったが、そこに問題を抱えたドリスの弟がやって来て兄に助けを求める。ドリスから実家で暮らす家族の話を聞いたフィリップは、彼を実家に帰す時が来たと感じ親友のような存在となった彼との別れを決意する。

映画のあらすじ(俺が雑なあらすじ)

やんちゃな黒人ドリスと首から下が感覚がないフィリップの友情物語

後、実話を元にした映画なので実話と違うところがあるみたいだ(Wikipediaに書いてた)

映画見終わった感想

まぁ、小学生並みの言語力で言うなら 面白かったー!で

終わりなのだがまぁそういうわけには行かないな

洋画あるあるとかにありそうだが 冒頭で流れてるシーンほぼ最後に使われるぜ!

冒頭ドリスが車でガンガン車を抜いていくとんでもないシーンから始まるのだが

フィリップと仲睦まじく信頼関係が出来上がってて

ジョークを言い合い、一本のタバコを一緒に吸いといい仲だなと思った

(俺はタバコくわえたこともないが…)

その後、場面が変わり ドリスとフィリップが会うまで時間が戻る

そこから、友情と信頼を得ていくわけだな

面白いと思うところは「絶対やらないぞ!」って言ったこと基本的にやるあたり憎めないやつだなぁと思ったし、発作が起きた時の冷静な判断が素晴らしかった

発作後かな、タバコを吸わせるようになったのは、それからフィリップも饒舌になったり、冗談を言う仲になった

喧嘩したとかではなく、弟(正確には弟ではないが説明するのも何なので弟とする)が

クスリ関係で何かやらかしてシメられて逃げてきて

フィリップが一生ここにいる必要はない(細かいセリフはすまん覚えてない)

あの子には教育が必要じゃないか?ということで辞めたんだよね

フィリップには誰かついていなければいけないから、

新しい人を雇ったんだけど、まぁあんまりいい感じではなかったなぁ

それで、ドリスを呼んで(フィリップではない人がね) 冒頭に繋がる感じだな

それで海に行き、1回逃げた文通相手とドリスが会わせ映画終了だな

これ感想じゃないな 雑なまとめに近いな

障害者の人の気持ちはわかるようでわからないからね俺は、

でも、普通の人のように話しかけてくたり接してくれたりするのは、

嬉しい場合もあるようなないようなって感じだから何とも言えんけど

俺なら嬉しい寄りかなぁ ドリスがそんな感じで接してくるから

趣味が合うかはわからんがな

総じて言えば最初に言った通り 面白かった で終わりなんだよね

冒頭のノリノッリの曲が流してるの面白かったしな(お祝いだ!って言って曲ががした後だな)

シリアスとコメディが入っててオモシロイと思った

まぁこういう感想しか書けないのよな すまねぇ

まとめ(まとめられてはいない)

面白かった ハッピーエンドで俺好みだな

バットエンドは苦手だからね(ジェーン・ドウの解剖はハッピー要素なかったからな)

ネットフリックス契約してるなら見てもいいと思う(洋画でよくあるエロシーン的なのはない 見ようによってはあるって感じで家族で見ても問題ないと思うぜ)

ということで今回は最強のふたりの感想でした

あとがき(みなくてもいい雑多なもの)

最近まで、斉木楠雄のΨ難をネトフリでBGMみたいに流してみたり、見なかったりしてたから

なんか普通に映画いいなぁと思って見れたな

怖いのは普通の人よりはまぁまぁ耐性あるけど 得意ではない 嫌いでもないんだけど(面倒な性格である)

ホラーでもなんか見ようかなぁ ネットフリックスで何かあれば教えてくれ!

(できれば、吹き替えあるやつで頼むな!)

by颯汰

PS:映画見終わった後だからなのか何なのかものすごい眠気が襲ってきて録音できるかしら(´・ω・`)

あ、プライムビデオでも見れるみたい(この記事が投稿されている現時点では)

コメント

タイトルとURLをコピーしました