【ネタバレ有】ジェーン・ドウの解剖【映画の感想】

ジェーン・ドウの解剖 映画感想/漫画感想
記事タイトルの映画を見ました(Netflixでね)

クトゥルフ神話TRPG でのシナリオ作ってみたいなーと
ホラーの映画から作ってるシナリオとかもあったなと思って
特に内容を気にせずこれでも見よう みたいな感じで見ました。

 

 

どんな映画かと言うと
バージニア州の田舎町で息子のオースティンと共に遺体安置所と
火葬場を経営し、検死官もつとめるトミーのもとにある夜、
保安官から緊急の検死依頼が入る。
一家3人が惨殺された家屋の地下から発見された
20歳代とみられる身元不明女性の全裸死体、
通称「ジェーン・ドウ」の検死をしてほしいというものであった。
トミーとオースティンは早速検死解剖を始めるが、
切り取られた舌、傷つけられた膣内、通常なら見られない
執刀時の出血、真っ黒に変色した肺、胃の中の不思議な紋様の布切れ、
皮膚の内側の同様の紋様の入れ墨など、
遺体に隠された不可思議な事実が次々と判明し、
折からの暴風雨で電気が遮断、2人は様々な怪奇現象に襲われる。
(Wikipedia参照 http://urx.red/VSaF
まぁ ざっくりいうと事件があってその事件に全く関連しなさそうな死体が地下から出てきてその死体を調べる という話
ここからガッツリネタバレありきで書いていくので 続きを読むを押す場合は見た後とか別に見ないかだろうから 見るとかネタバレが気になるなら見てくれという感じだ 自己責任だからな(´・ω・`)


ホラー自体は苦手ではないが
血とかが苦手で少し苦戦したがそれよりも興味が勝った映画だった

面白いと謎が多い映画だったな
思いっきりバットエンド 清々しい?バットエンド

意表を突く感じではないホラーだったから身構えるタイミングが結構わかりやすくてそこまで怖くなかった

何なら一番最初のエマの方が一番ビックリしたな…

主人公と同じタイミングでうわって言ったわ

他の人が記事にしてるのもちょろっと映画見終わった後見たんだけど
死体運搬してる運転手は誰と話していたんだろうという謎が多い

そして、あの死体は死体ではない 何かしらコアみたいなものがどこかに合って生きているけど動かない というのが最後に分かるが…

結論は謎だよね 

魔女狩り って正直詳しく知らないけど 結構色々されたのかなぁあと思う映画だったかもしれんな

んーなんか書きたいけど感想ってまとめないとこんな感じになるな

結果を言うなら 主人公一味全員死んで うわ って思ったかな
主人公だけ助かるかなと思ったんだけど なんて曲なのか 調べたけどわからなかったけどそれを警察の人が歌い始めて終わった感あったわ

天候も変えられるのか 4日間ずっと晴れが続いてみたいなこと言ってたんだよねぇ

魔女狩りに合うだけあって本当に魔女なのかもしれんと思うレベルの能力を持ってるな…

まぁ 雑だがこんな感じで終わるかな

書いてる途中に会話したり動画見たりして何を書こうと思ったかわすれちゃった☆

というこでバイバイ!
by颯汰
PS:パソコンの周辺機器をめっちゃ調べてた

コメント

タイトルとURLをコピーしました